転職サイトを見る生活から脱却して転職した薬剤師

具体的に提示し求人を探してもらいました

薬剤師として病院勤務をしていたが | パートナーの方から転職しないかという話を打ち明けられました | 具体的に提示し求人を探してもらいました

この2つという数に意味があったわけではなく、単純に話しやすい担当者だったのが2つだけだったからこのようになったのです。
転職の目標は今よりもあまり年収を落とさずに、できるだけプライベートの時間を取れるようにしたいというものでした。
抽象的な表現だったからか、該当する求人をあまり紹介してもらえませんでしたが、そのバランスを具体的に提示したところ急激に紹介数を増やすことができました。
それに加えて、病院勤務だけにこだわらないという話をしたことで薬局からの求人も少し提示されるようになり、応募できる求人が飛躍的に増やすことができたのです。
実際に転職先が決まるまでには3ヶ月ほどかかりましたが、応募と面接を繰り返していくうちに場馴れしてきて、適切に面接で対応できるようになったという頃になってようやく採用されました。
キャリア的にもそれほど優れているわけではなかったので苦労したのかもしれません。
しかし、最終的には年収はほぼ変わらないにもかかわらず、夜勤も休日出勤もない待遇で働くことができるようになり、家庭生活とのバランスをうまく取って働けるようになって満足しています。

薬剤師の転職専門サイトPharma Net −薬局・薬剤師の求人・求職・就職・転職・紹介・募集等支援サイト−