転職サイトを見る生活から脱却して転職した薬剤師

薬剤師として病院勤務をしていたが

薬剤師として病院勤務をしてきたものの、結婚をすることになって、これからも同じように働いていけるのかが心配に感じられるようになりました。
転職してもう少し家庭生活の時間を作れるようにしていかないと、子供が生まれたときに、働き詰めになっている自分を子供が赤の他人のように思うようになってしまうのではないかという不安もあったのは確かです。
そのため、転職サイトを利用してどのような待遇で働くと、どのくらいの年収が得られるのかということを漠然と調べる日々になりました。
毎日のように時間があったらこっそりと転職サイトを見て、どの程度までなら待遇について妥協できるのだろうと考えるようになってしまったのです。
そうしているうちにも月日が経ってしまい、結婚式も近づいてきてしまいました。
パートナーにも転職について一切話をしていなかったので、これを打ち明けるかどうかも悩ましいところだと思いつつ、ついには何も言えないまま結婚式を迎えることになったのです。

薬剤師として病院勤務をしていたが | パートナーの方から転職しないかという話を打ち明けられました | 具体的に提示し求人を探してもらいました